SDGsの取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、2030年までに地球上の誰一人として取り残さないことを誓った、国際目標です。
SDGsとは

SDGsへの貢献

あおいとは、自社におけるSDGsへの積極的な取り組みを行うとともに、様々な業種のお客様とパートナーシップを結び、みんなの力で、地域全体に、新たな可能性を見出し、誰もが豊かになる社会を実現するために活動します。
  • 1. 貧困をなくそう

    1. 貧困をなくそう

    あらゆる場所のあらゆる形態の
    貧困を終わらせる

    あおいとプロジェクトでは、士業を束ね最適なつながりをつくることで、個人・企業などあらゆる人々の財産管理について、差別や情報リテラシーの差、法務関連のデバイド解消に向け、積極的に取り組む。
  • 2. 飢餓に終止符を打ち、食糧の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

    2. 飢餓に終止符を打ち、食糧の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

    飢餓を終わらせ、食料安全保障及び
    栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

    あおいとプロジェクトでは、自然栽培や農福連携事業を積極的に応援し、小規模の食料生産者(特に女性、先住民、家族農家、牧畜や漁業をしている人々)の生産性と収入向上に取り組む。
  • 4. 質の高い教育をみんなに

    4. 質の高い教育をみんなに

    すべての人々への、包摂的かつ公正な質の高い
    教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

    あおいとプロジェクトでは、プロジェクトスタッフ、士業を目指す学生、経営者に対して、中小企業経営などのスキルを教育・共有することができる。
  • 5. ジェンダー平等を実現しよう

    5. ジェンダー平等を実現しよう

    ジェンダー平等を達成し、
    すべての女性及び女児の能力強化を行う

    あおいとプロジェクトでは、士業をはじめあらゆる専門職に従事するスタッフを差別することなく、積極的に女性への門戸を開く。財産などへの権利も男女の差別なく、司法のもとに公正に行っている。
  • 6. 安全な水とトイレを世界中に

    6. 安全な水とトイレを世界中に

    すべての人々の水と衛生の利用可能性と
    持続可能な管理を確保する

    あおいとプロジェクトでは、名刺の素材に紙代替製品であるLIMEXを使用することで、紙を使用した場合よりも未来の水を守り、豊かな森林を残すことへ貢献する。
  • 8. 働きがいも経済成長も

    8. 働きがいも経済成長も

    包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する

    あおいとプロジェクトでは、中小企業への支援を中心に、専門家集団として、新しいビジネス支援、ブランディング事業、パートナーシップ支援、DXなどを通じて、成長を促す。
  • 11. 住み続けられるまちづくりを

    11. 住み続けられるまちづくりを

    包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で
    持続可能な都市及び人間居住を実現する

    あおいとプロジェクトでは、地域の経済を支える中小企業の支援を通じ、社会を豊かにし、都市部から農村部における協業事業の活性など、新しい地域社会の構築を目指す。
  • 13. 気候変動に具体的な対策を

    13. 気候変動に具体的な対策を

    気候変動及びその影響を軽減するための
    緊急対策を講じる

    あおいとプロジェクトでは、中小企業のカーボンニュートラル支援を通じ、科学に整合した温室効果ガス削減目標の設定、削減ソリューションの提案を行い、気候変動対策を多くの企業に推進することで、将来世代に持続可能な環境を引き継ぐことに貢献する。
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

    17. パートナーシップで目標を達成しよう

    持続可能な開発のための実施手段を強化し、
    グローバル・パートナーシップを活性化する

    あおいとプロジェクトでは、自治体、個人商店から中小企業、大手企業、教育機関など、社会を作るあらゆる企業とパートナーシップを結び、すべての事業の今を支え未来を共に創る。
    あらゆる事業が融合し合うことで、地域社会を循環させる。