大法寺

:2021年12月07日

人生、最期の旅立ち「自然に還る」という選択

樹齢650年の霊木が永遠のふるさとになる新しく植えた木や、樹齢の短い木ではなく650年もこの地を護り続けてきた霊木の下で永遠の眠りに付くことができる本当の樹木葬。
千年先も今も変わらぬこの地で眠り続ける…。国内でも珍しい本当の安らぎ。その幸せが「大法寺の樹木葬」にあります。

 

企業HP:https://www.daihouji.org/